3月のライオン 12巻

 漫画
●ポイント3% 14pt
524(税込)

作品概要

藤本雷堂対土橋健司、桐山零対滑川臨也の対局は激戦を極めて…!? あかり、ひなた、島田、二海堂、林田先生も活躍の最新刊!!
●ポイント3% 14pt
524(税込)

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

★★★★★ ■ 4
★★★★☆ ■ 0
★★★☆☆ ■ 0
★★☆☆☆ ■ 0
★☆☆☆☆ ■ 0

平均評価

★★★★★ 5.00点/レビュー数4
5

感動したいなら

2017-05-16 By さん

映画の影響で読み始めたが、最高でした。続きを早く読みたい。

3月のライオン(紙書籍) についてのレビューです

5

才能を持ってしまった方のお話

2014-03-12 By さん

海野先生の「ハチミツとクローバー」はどちらかというと才能を持たなかった側が主人公のお話。
しかし、今回は、持った才能を伸ばさざるを得なかった主人公のお話。ぴりぴりすることも多いテーマなのに、海野先生が描くと優しく、心に響きます。キャラ設定、背景描写のこだわりが秀逸。

3月のライオン(紙書籍) についてのレビューです

5

心が温まるお話

2013-12-20 By さん

メインは将棋の話ですが将棋がわからなくてもわかりやすい説明もあるし、何より人と人とのふれあいが魅力な漫画だなと思います。悩みながら成長していく主人公やまりの人々に共感を持てます。ほんわかした絵も魅力の一つです。

3月のライオン(紙書籍) についてのレビューです

5

感動的な漫画

2013-06-04 By さん

交通事故で家族を亡くした高校生プロ棋士がいろんな人達と出会い、優しさとか友情とか、大切ないろんな物を取り戻していく物語です。人と人は支え合って生きて行くという事に気づかされ、勇気が出ます。落ち込んでいる時にこの漫画に出会って救われました。

3月のライオン(紙書籍) についてのレビューです

524(税込)