経済は物理でわかる
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社 毎日新聞出版
作者 週刊エコノミスト編集部
発行形態  書籍
最終巻発売日  2016年09月30日
カテゴリ 一般書籍
タグ -
つぶやく
対応端末

コンピューターの発達に伴うビッグデータが経済学を新たな段階に進めた。物理学のような実証科学としての経済学は、旧来の経済理論を否定し、新たな経済法則を発見した。マクロ経済学を揺るがす知的革命を紹介する。
 本書は週刊エコノミスト2016年5月31日号で掲載された特集「経済は物理でわかる」の記事を電子書籍にしたものです。

目 次:
はじめに
・第1部 変わる経済学編
・ビッグデータが覆す経済の常識 実証科学の視点から理論構築へ
・インタビュー ポール・ローマー(ニューヨーク大学教授)
・経済と身近な物理学者1 最古のインフレ論文を書いたコペルニクス
・新しい経済法則1「一物一価」は現実に存在しない
・新しい経済法則2 為替市場はブラウン運動で動く
・知っておきたい基礎知識 「正規分布」と「ベキ分布」
・新しい経済法則3 企業の取引網が示す大手と中小の分布は物理法則に従う
・インタビュー マーク・ブキャナン(サイエンスライター)
・新しい経済法則4 経済学が目を背けてきたバブルの定量化に成功
・新しい経済法則5 裁定取引をビッグデータで実証
・主流派経済学批判1 現実と乖離するマクロ経済学 ミクロの相似拡大モデルは誤り
・主流派経済学批判2 一般均衡の幻想 現実経済を分析できず
・第2部 歴史編 経済学と物理学の邂逅
・経済学の歴史 万有引力が古典派を触発 物理学と離れる現主流派
・物理学の歴史 先哲の思想を実証して発展
・経済と身近な物理学者2 錬金術師ニュートンが初めて金本位制
・ノーベル経済学賞とは? 経済界が思想の権威づけに利用
・経済と身近な物理学者3 ハレーと年金制度

【執筆者】
松本惇、中川美帆、後藤逸郎、高安秀樹
水野貴之、大西立顕、高安美佐子、山田健太
伊藤隆敏、吉川洋、荒田禎之、荒川章義
並木雅俊、権丈善一、週刊エコノミスト編集部

ポイント3% 6pt
216 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ