出来る人ほど情報収集はしないもの!───情報洪水に溺れないために
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社 ワック
作者 津田久資
発行形態  書籍
最終巻発売日  2016年09月30日
カテゴリ 一般書籍
タグ -
つぶやく
対応端末

まず情報収集ではなく、まず考える!

「仮説・検証・仮説・検証」の繰り返しこそが、無駄な情報収集を避けるための有効な方法で、
これが新しいアイデアを生み出す近道になる。

「結果」を出す人に学べ!

新商品・戦略等、何か新しいアイデアを出したい、
出さなければならない局面になったら、「まず考える」こと。

出来る人とは、日々勉強し、いざとなったら、まず考えて、
最小限の情報収集で自らの確信と同時に人への説得を成し遂げる人である。
「仮説・検証・仮説・検証」の繰り返しこそが、無駄な情報収集を避け、新しいアイディアを生み出す近道だ!


ビジネスにおいては「質を上げる」ことは「スピードを速くする」ことであり、
「スピードを速くする」ことそのものが「質を上げる」ことだからです。

『三島由紀夫』『手塚治虫』『エジソン』など天才と称されている人々の共通点とは。

仕事、プライベートで効率よく成果を上げるための参考になればと思います。



■目次

●Part.1 出来る人ほど情報を集めない

●Part.2 出来る人の仕事に「正解」はない

●Part.3 これが、出来る人の「結論思考」だ!

●Part.4 「MECE」というルールを常に意識しよう

●改めて「まず考える」──終わりに代えて

■著者 津田久資
東京大学法学部および、カリフォルニア大学バークレー校経営大学院(MBA)卒。博報堂、ボストン・コンサルティング・グループで一貫して、新商品開発、ブランディングを含むマーケティング戦略の立案、実行にあたる。現在、August-a(株)代表としてコンサルティング業務や企業内の論理的思考・戦略的思考の啓蒙活動に従事。

ポイント3% 22pt
795 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ