陶子(3)
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社 オフィス漫
作者 篠原とおる
発行形態  コミック
最終巻発売日  2016年10月14日
カテゴリ 青年漫画
タグ -
つぶやく
対応端末

行きつけの喫茶店で赤絵の磁器の価値について学んだ陶子。その価格は100万円!! 献上伊万里ともなれば、値段もつけられないらしい。その帰り道、子犬の飼い主を探している屋敷があった。かわいい子犬とたわむれ、ふと庭先を覗いて見ると……エサ鉢に使っているのは……なんとあの赤絵の角鉢!? 持ち主はこの価値がわかってない! 欲しい!! そう考えた陶子はどうにか赤絵の鉢を頂戴すべく、あれこれ画策を始める。子犬を飼うためにベランダに犬小屋も作り準備万端。相手はシロウトだ。いざ例の屋敷へ意気揚々と向かったのだが……!? 篠原とおる先生がお贈りする、神秘的で謎の多い陶芸の世界で奔走する陶子のハートフル・陶芸コメディ、第3巻(全5巻)!!

 
1冊単位で買う
 
ポイント3% 9pt
324 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ