僕らにとって自由とはなんだ Nothing’s Carved In Stone
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社 リットーミュージック
作者 宮下奈都 Nothing’sCarvedInStone 堀田芳香
発行形態  書籍
最終巻発売日  2016年10月07日
カテゴリ 一般書籍
タグ -
つぶやく
対応端末

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

Nothing's Carved In Stone × 2016年本屋大賞受賞作家・宮下奈都
NCIS初のドキュメント・フォトブックが登場!

2016年5月15日に敢行されたNothing's Carved In Stone初の日比谷野外大音楽堂でのワンマンライブの模様を、メンバーと親交があり音楽好きとしても知られる作家、宮下奈都(2016年本屋大賞受賞)による繊細で美しい文章と、デビュー時から彼らを撮影し続けてきたフォトグラファー、堀田芳香の臨場感溢れる写真で描き出す、バンド初のドキュメント・フォトブック。日比谷野外大音楽堂公演を中心に、メンバー(村松拓、生形真一、日向秀和、大喜多崇規)へのパーソナル・インタビューや、新規の撮り下ろしフォトに加えて過去写真も収録。これまであまり見ることができなかったメンバーの素顔に多角的に迫る1冊であり、宮下奈都にとっては本屋大賞受賞後、初の刊行本です。

【CONTENTS】
◎2016年5月15日 日比谷野外大音楽堂公演のライブ・フォト
◎作家・宮下奈都書き下ろしのライブ・ドキュメント
◎現在進行形のレコーディング風景、宮下の取材に密着したドキュメント写真
◎各メンバーへのパーソナル・インタビュー
◎結成時から新規撮り下ろしまで、バンドの歴史を振り返るアーカイブ写真

<宮下奈都より本書出版に際してのコメント>
僕らにとって自由とはなんだ。--「村雨の中で」で自ら突きつけた問いに、村松拓は対峙する。「その答えは、もう出た」。そう聞いたとき、震えた。追わずにはいられない、NCIS。書かずにはいられない、その現在を、過去を、そして未来を。

ポイント6% 168pt
3,024 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ