服は、あなた。
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社 マイナビ出版
作者 政近準子
発行形態  書籍
最終巻発売日  2016年10月14日
カテゴリ 一般書籍
タグ -
つぶやく
対応端末

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

2万人の人生を変えてきた日本初のパーソナルスタイリストによる、服から人生を切り拓くヒント集!

大げさではなく、服には、あなたの価値観そのものがあらわれています。
2万人ものスタイリングをしてきた著者が、服が、暮らしや仕事、恋愛・結婚生活、そして人生そのものにもたらすことを厳しく、そして、愛をもって語ります。

この本は、服の本なのに、具体的な写真もイラストもありません。コーディネート例もありません。
でも、リアルなのです。なぜなら、実際に泣きながらカウンセリングをしたお客様が、変わって笑顔になっていく姿を思い出しながら書いたから。(中略)
たくさんの人たちが服から人生を変えてきたように、あなたも、何を着るかで輝く人生はつかめるでしょう。あなたが思い描いている未来は、服から手に入るのです。
――本書「はじめに」より

【本分より抜粋】
*冷蔵庫のなかには、「着る服がない!」から脱却するヒントが隠されている
*自分が似合わない服が似合う女に、女は嫉妬する
*女は本能的に鞄を集める。だけど、鞄こそ量より質で選ぶべし
*“モテ服”“愛され服”などは幻想。そもそも存在しません!
*「セクシー」は最大の褒め言葉。日本人は「かわいい」を引っ張り過ぎ
*「隙がない」といわれる人ほど、「隙」を味方に
*男の靴には仕事や結婚観があらわれる
*本物の淑女は淑女ぶらない
*買い物中に値段のタグはすぐ、見ない
*無難から脱却するには赤。実は日本人によく似合う
*ボーダーとストライプ。両方の魅力を身につけてこそ、大人
*服は、着られるか着こなすか。ジュエリーは、生かすか殺すか
*長女は服装でも自由になれない
*何を着るか。服のセンスは、人生のセンス
and more!!

ポイント4% 44pt
1,209 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ