哲学者たちの幸福論。導き出された幸せになるための具体的で簡単な行動とは?20分で読めるシリーズ
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社 まんがびと
作者 大畠美紀 MBビジネス研究班
発行形態  書籍
最終巻発売日  2016年10月14日
カテゴリ 一般書籍
タグ -
つぶやく
対応端末

さっと読めるミニ書籍です(文章量14,000文字以上 15,000文字未満(20分で読めるシリーズ)=紙の書籍の28ページ程度)

「役立つ」「わかりやすい」「おもしろい」をコンセプトに個性あふれる作家陣が執筆しております。
自己啓発、問題解決、気分転換、他の読書の箸休め、スキルアップ、ストレス解消、いろいろなシチュエーションでご利用いただけます。
是非、お試しください。


【書籍説明】
時空を超えて哲学者たちが集まる空想世界へようこそ!

今回のテーマは「幸福論」。空想(妄想?)の力を借りて古今東西の哲学者が一堂に会し、「幸せ」について議論します。

幸せは万人が求める究極のゴールです。でも、何が幸せなの?と尋ねられてちゃんと答えられる人はどのぐらいいるでしょうか。

哲学者といっしょに幸せの本質を考え、ゴールに至る道筋を見通せるようになろう!というのが、今回の目標です。

幸せにはいろいろな形があります。

具体的な形をした幸せもあれば、漠然としたイメージとしての幸せもあります。そのどれを幸せと考えるのかも、人によって違います。

わからなくてもとにかく一歩踏み出すこと、その点が大事です。

最初の一歩がなければ、何も始まらないからです。

本書では、哲学者たちの幸福論を題材に、最終的には具体的で実行可能なアクションを提案いたします。

哲学者たちの幸福に対する議論を楽しみながらも、具体的に今何をすればいいのか、わかりやすく言及いたしました。

是非、本書をご活用いただき、幸せの道筋を発見し、ゴールに向かって一歩を踏み出してください。


【著者紹介】
大畠美紀(オオハタミキ)
猫とドイツ観念論をこよなく愛する40代。
読む本があって猫がいれば幸せ。

ポイント3% 8pt
322 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ