大人になったら、着たい服 ’16-’17秋冬
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社 主婦と生活社
作者 主婦と生活社
レーベル ナチュリラ別冊
発行形態  書籍
最終巻発売日  2016年10月21日
カテゴリ 一般書籍
タグ -
つぶやく
対応端末

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

12号目を迎える、40歳からのおしゃれ本。
「大人だからこそ楽しめる、自分らしい着こなし」
を実践する方々の素敵なこだわりやポリシーを今号も余すことなくお届けします。
大人世代にとって気になる普段着のおしゃれテーマが満載です!

【目次】

〈巻頭essay 大人の階段〉おしゃれは体で覚え、頭で熟成させるもの

1|坂戸千鶴子さん(通信販売カタログ商品MD)
「おしゃれとは削ぎ落とすこと。自分の心地よさを知ること」
2|上田千春さん(「Onthebook」店主)
「たった一着で“今の気分”を語ってくれるフォルムの美しい服が好きです」
3|吉川玲子さん(臨床検査技師)
「齢を重ねても何かが進化している自分でいたい」
4|中村早苗さん(販売員)
「いくつになっても今が旬今日を楽しむ生き方を」
5|緒方環さん(イラストレーター)
「更新しながらたどり着いた、黒が主役のマイスタイル」
6|遠藤智恵さん(翻訳者)
「いくつになっても心がときめく服を着ていたい」
7|成田結実子さん(「クローク」店主)
「憧れの東京から故郷に戻ったとき、おしゃれのスタイルが決まりました」

・そろそろお尻を隠すのをやめませんか?
「パーマネントエイジ」オーナー林行雄さん、多佳子さんに聞く
・「頑張りすぎない大人服展」阪急うめだ本店で開催
・天然素材をちょっぴりモダンに/プランテーションで、秋いちばんのはおりもの
・大人をきれいにみせるワンピース/これからの一着、どう選ぶ?
・東 涼子さんのクロゼット/服を減らせば人生の後半が軽やかに
・今の自分を生かす、大人の髪型とは?/ヘアスタイルがおしゃれの決め手!
・なりたい自分を探して。着痩せレッスン/「Daja」板倉直子さんに教えてもらう
〈大人になったらほしいもの〉たたずまいのいい服 サイの定番コート
〈大人のおしゃれアーカイブ〉高橋靖子さん(スタイリスト)好きなのはお転婆な服

ポイント4% 40pt
1,080 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ