ぼくたちが本当にシタかったこと
出版社 小学館
作者 白都くろの 珈琲猫
レーベル ガガガ文庫
発行形態  書籍
最終巻発売日  2016年10月28日
カテゴリ ライトノベル 一般書籍
タグ -
つぶやく
対応端末

シタいことなら、何でもできるの……。

この学校に入って数か月。
友達も、少ないけどそこそこできて、女の子とも少しは仲良くしている。
僕の周りには魅力的な女の子ばかりで、少々戸惑うけれど、まあ贅沢な悩みなんだろう。でも、仲良くなればなるほど、僕には気になることがある。
それは、この学校が「成年向けコンテンツ」つまりアダルトなコンテンツを作るための勉強をする学校であり、アダルトなビデオの現場の実践学習もあり、あれやこれやをシテしまう可能性があるということ。
好きになった女の子が、「女優志望」だったら、どう考えてもハートが耐えられる自信がない。

成年向けコンテンツを作る専門学校での青春とは……!?

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

ポイント3% 17pt
637 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ