カムパネルラ
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社 東京創元社
作者 山田正紀
レーベル 創元日本SF叢書
発行形態  書籍
最終巻発売日  2016年10月28日
カテゴリ 一般書籍
タグ -
つぶやく
対応端末

十六歳のぼくを置いて、母は逝った。研究者だった母は、現政権の思想教育の要となっている宮沢賢治作品――とりわけ『銀河鉄道の夜』を熱心に研究し、政府が否定する「第四次改稿版」の存在を主張していた。遺言に従い、遺灰を携え花巻へ行ったぼくは、ふと気がつくと土砂降りの中、賢治が亡くなった昭和八年九月二十一日の二日前に転移していた。いまなら彼の死を阻止できるかも知れない――その一念で辿り着いた賢治の家でぼくを迎えたのは、早逝したはずの宮沢トシと、彼女の娘「さそり」だった……。永遠に改稿され続ける小説、花巻を闊歩する賢治作品の登場人物――時間と物語の枠を超えた傑作長編SF!

ポイント5% 78pt
1,699 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ