勉強しない子が自分から勉強する子になる7日間プロジェクト。10分で読めるシリーズ
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社 まんがびと
作者 一ノ瀬彩 MBビジネス研究班
発行形態  書籍
最終巻発売日  2016年12月02日
カテゴリ 一般書籍
タグ -
つぶやく
対応端末

さっと読めるミニ書籍です(文章量8,000文字以上 9,000文字未満(10分で読めるシリーズ)=紙の書籍の16ページ程度)


【書籍説明】
子どもが小学校から帰ってきて、テレビやゲームばかりして、勉強をしてくれない!
そんなお悩みを持っている親御さんも多いことでしょう。
毎日毎日「宿題しなさい!」「何度言ったらわかるの!!」と言いたくないですよね。
自発的に自分から勉強してくれたら、どんなにストレスが軽減することでしょう。

なぜ、勉強をしたがらないのでしょうか?
勉強が、嫌いだから?
わからないから?
他に楽しいことがあるから?
めんどうくさいから?
理由は様々でしょう。

ですが、勉強をやらない一番の理由は、勉強が嫌い、ということです。

「勉強しなさい!」と言われ続けたことにより、勉強が嫌いになるケースがほとんどです。
そして、嫌いだから、やらなくなります。やらないうちに、勉強についていけず、わからなくなってしまいます。
わからないから、勉強をしたくなくなり、勉強をしないから、さらに、ついていけなくなるといった、負のスパイラルに陥っていってしまいます。

それで、勉強が大嫌いになるのです。

嫌いな勉強を好きになれば、自分からするようになると思いませんか?
好きなゲームは、「やりなさい!」と言わなくても、やっていますよね。
「やめなさい」と言われてもやめません。
それは、ゲームが好きだからです。

そこで、勉強が嫌いな子が、勉強を楽しいと思えるようになり、結果、自分から勉強をやる子になるための7つのことをお伝えします。
学年が上がれば上がるほど、難易度が増しますので、なるべく早めに取り組むことをおすすめします。

【著者紹介】
一ノ瀬 彩(イチノセアヤ)
保育の仕事に携わり続け15年以上。たくさんの親子との関わりの中で、様々な子育ての苦労、大変さを見てきました。保育の専門家として、客観的な視点で、さまざまなアドバイスをすることで、よりよい親子関係を築くサポートをしています。子育てセミナーの講師としても活動中。

ポイント3% 8pt
322 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ