天子蒙塵 第二巻
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社 講談社
作者 浅田次郎
発行形態  書籍
最終巻発売日  2016年12月06日
カテゴリ 一般書籍
タグ -
つぶやく
対応端末

張作霖爆殺事件から3年、息子・張学良は無抵抗将軍となり清朝最後の皇帝・溥儀は玉座を追われたなか、満洲の猛獣と化した関東軍に一人反抗を続ける男・馬占山。馬は同じ張作霖側近の張景恵から説得を受け一度は日本に従うが──。一方、満洲国建国を急ぐ日本と大陸の動静に目を光らせる国際連盟の狭間で、溥儀は深い孤独に沈み込んでいた。ついに日本の軍部もその存在を知るところとなった天命の具体「龍玉」は今、誰の手に──。

 
1冊単位で買う
 
ポイント4% 52pt
1,404 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ