• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版

伝わるように伝える内省の勧め。20分で読めるシリーズ

 漫画
●ポイント3% 8pt
322(税込)
出版社 まんがびと
作者 一ノ瀬唯人 MBビジネス研究班
発行形態 書籍
発売日 2017年04月28日
カテゴリ 一般書籍
対応デバイス iPhone/iPad Android Windows
MacOSには対応しておりません。

作品概要

さっと読めるミニ書籍です(文章量15,000文字以上 20,000文字未満(20分で読めるシリーズ)=紙の書籍の30ページ程度)

【書籍説明】
「伝えたいことの半分も伝わらない。」

こんな思いから話すことが億劫に思う人は意外と多いのではないでしょうか。

本書を執筆するにあたって、筆者は会話に苦手意識を持つことは、人との意思疎通を楽しむ機会を失うことではないかと、常々考えていました。

本書は人と話すこと自体に苦手意識がある方をはじめ、自分の受け答えや説明、思っていることを誤解されやすい方に知って欲しい『一つの解釈』です。

その解釈方法とは「内省」です。

それは自らの言動を省みて、何が人との会話を妨げているのかを見極め『認める』ことです。

内省を行うことは、あなたの会話に対する不安や緊張はもとより、人間関係における不和を取り除く一つの方法です。

本書の問いかけは、時に苛立ちを覚えるきっかけがそこら中に見当たるかもしれません。

しかし変化を起こす時には、必ず不快感が生まれるものです。

あなたを成長させる「一番の味方」はあなたです。

本書があなたの会話をより良くするための助け舟となることを願います。


【目次】
第一部原因と結果
第一章原因から全て始まる
第二章自分を認める
第三章ジャッジしない心得と軽量化
第四章癖の傾向とバランス
第二部会話の目的地
第五章目的が会話を先導する
第六章具体性
第七章事実を述べる
第八章割合のバランス
第三部聴く耳を使う
第九章聴き手の器量
第十章聴き手の姿勢
第十一章聴く明確性
第十二章応対の工夫
第十三章聴き手の思いやり
第十四章相手を認める
第三部伝わる口で伝える
第十五章伝わるために伝える
第十六章明確に伝える
第十七章事実と感情は別件
第五部伝えるための内省
第十八章伝わるために熱量を決める
第十九章確認は親切な案内人
第二十章言葉を超えて伝わるもの
第二十一章伝えたいために伝える
各部のまとめ
各部の重要ポイント
本書の実践ポイント


【著者紹介】
一ノ瀬唯人(イチノセユウト)
言葉を紡ぐのが好きな初心者ライター。
●ポイント3% 8pt
322(税込)

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

今なら、レビューの掲載時に50ptプレゼント中! (会員ログインが必要です)

  レビューを書く
322(税込)