• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版

現役WEBライターが実践している文章の質を上げるポイント。10分で読めるシリーズ

 漫画
●ポイント3% 8pt
322(税込)
出版社 まんがびと
作者 内山健太 MBビジネス研究班
発行形態 書籍
発売日 2017年08月25日
カテゴリ 一般書籍
対応デバイス iPhone/iPad Android Windows
MacOSには対応しておりません。

作品概要

さっと読めるミニ書籍です(文章量10,000文字以上 11,000文字未満(10分で読めるシリーズ)=紙の書籍の20ページ程度)

【書籍説明】
文章の書きかたが分からない。もっと上達したい。人に読まれる文章を書きたい。
このように考えているかたが多いようです。そんなあなたに、WEBライターとして、私が普段文章を書く上で意識しているポイントを紹介します。
本書を読み、さっそく実践すれば、あなたの文章力はみるみる上がっていくでしょう。
私自身、現在はWEBライターとして文筆業を営んでいますが、駆け出しのころは文章力が低くて悩んでいました。
ですから文章がもっとうまくなりたいというかたの気持ちはよく分かります。
私はWEBライターとして読みやすい文章とはどんなものかを常に考えてきました。
その結果、文章の質を上げるポイントを発見し、それを実践しています。
まずは「よく読み」「よく書く」という姿勢が大切です。その基本ができれば、もっと文章は上手くなりますし、テクニックの重要性が分かるようになります。
あなたもこの本を読めば確実に文章力が向上します。私が紹介するポイントを押さえ、ぜひ実践してみましょう。

【目次】
文章上達のコツは「よく読み」「よく書く」
よく読むためにどんなことをすれば良いのか?
よく書くためにどんなことをすればいいのか?
WEBライターの私が文章を書く上で意識していること
効果的な文章力向上のトレーニングとは?
読点と適切に使うためには?
文末の表現に気をつけるためには?
難しい漢字は極力使わない
一つの文章を長くしないと読みやすい
「こと」を多用しない
話し言葉は使わない
まとめ:もっと文章を上手く書くために


【著者紹介】
内山健太(ウチヤマケンタ)
1985年生まれ。新潟県出身。WEBライターとして「WiMAXなどのモバイル端末」「健康・美容」「男性向けエンタメ情報」などの記事を執筆。
人に読まれる読みやすい文章とは何かを考え、一般的な文章のテクニックだけではなく、独自の文章術を実践している。
WEBライターとしての仕事のかたわら、ミステリ作品や実用書を執筆している。
●ポイント3% 8pt
322(税込)

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

今なら、レビューの掲載時に50ptプレゼント中! (会員ログインが必要です)

  レビューを書く
322(税込)