美鳥の日々(2)

 漫画
ポイント3% 12pt
432(税込)
出版社 小学館
作者 井上和郎
掲載雑誌 週刊少年サンデー
レーベル 少年サンデーコミックス
発行形態 コミック
発売日 2017年10月13日
カテゴリ 少年漫画
タグ -
対応デバイス iPhone/iPad Android Windows
MacOSには対応しておりません。

作品概要

▼第11話/さよなら美鳥(前編)▼第12話/さよなら美鳥(後編)▼第13話/オトリ作戦▼第14話/知らない一面▼第15話/ポマード小僧▼第16話/妻の役目▼第17話/情熱の視線▼第18話/悪夢ふたたび▼第19話/本当の母親▼第20話/王様のキス▼第21話/伝わらぬ想い●主な登場人物/沢村正治(桜田門高校の2年生。根はいいヤツだが、ケンカが強すぎて周囲に恐れられ、女の子にも全然もてなかったが…)、春日野美鳥(突然セイジの右手から現れた女の子。ずっと片思いをしていたセイジと一緒にいられるようになって、本人は大喜びだけど…。本体は自宅で眠ったまま)●あらすじ/テストを前にして勉強中のセイジ。だが分からないことだらけで、一向にはかどらない。そこでセイジは、エリート校の小倉橋高校に通っていた美鳥にテストの答えを書かせようと考え、「敗者は相手の願い事をなんでも聞く」という条件で、美鳥にオセロゲームの勝負を挑む。オセロが得意なセイジは楽勝間違いなしと踏んでいたが、結果は完敗。逆に美鳥の願い事を聞くことになった。美鳥の願いは「好きだと一言いってほしい」というもの。セイジはなんとか言おうとするが、どうしても口にできない。そしてその翌朝、セイジの右手から美鳥の姿が消えていた…(第11話)。●本巻の特徴/右手から消えてしまった美鳥はいったいどこへ…!? 一方、せいせいしたと強がるセイジも知らず知らずのうちに美鳥の家の前へ…。紆余曲折を経て、再びセイジの右手に戻った美鳥。セイジとの仲は一歩前進…? そして周囲の仲間たちのにぎやかな日々がまた始まる、ホンワカ・ラブコメディの第2集。●その他の登場人物/綾瀬貴子(セイジのクラスメイト。セイジに好意を持っている)、沢村凛(セイジの姉。21歳。高校時代に暴走族・苦離無斗〔クリムト〕を作り、三度のメシよりセイジをいじめるのが好きという恐ろしい女)、宮原(セイジの一の子分)、真行寺耕太(美鳥のクラスメイト。美鳥のことが好きだったが…)●その他のデータ/巻末には『不連続妄想オマケまんが 「美鳥の日々」以前の日々』を収録。
ポイント3% 12pt
432(税込)

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く
432(税込)