進撃の巨人(24)

 漫画
ポイント3% 12pt
432(税込)

作品概要

エレンらの住むパラディ島の外には、他の人間が住む世界が広がっていた。その中の一国「マーレ」は諸外国との戦争中。苦戦を強いられる中、彼らはパラディ島に攻め入り「始祖の巨人」を手に入れる決意を新たにする。ここにもまた、必死に生きる子供たちの姿があった・・・・・・。
ポイント3% 12pt
432(税込)

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

12
8
1
0
0

平均評価

4.52点/レビュー数21

すごくテンション上がります⤴⤴

2017-04-02 By さん

人物の表情とか、とても細かくて読めば読むほど漫画に引き込まれていきます❗戦闘シーンにもなるともう迫力がすごくて… 私の言葉では言い表すことが出来ません(;>_<;) のでとにかく読んで下さい❗

進撃の巨人 (1-24巻 最新刊)(紙書籍) についてのレビューです

これから。

2017-02-26 By さん

ひたすら巨人を駆逐するでしたが、21巻で遂に歴史が明らかになります。そういう事だったのかと感じましたが、それ以前の巻でヒントが少な過ぎて置いてかれた感があります。伏線がもう少し欲しかったです‼

進撃の巨人 (1-24巻 最新刊)(紙書籍) についてのレビューです

恐怖

2017-02-21 By さん

巨人という存在に恐怖してしまう!
漫画ではグロテスクな表現があるが、そこが怖く面白い作品!

進撃の巨人 (1-24巻 最新刊)(紙書籍) についてのレビューです

話題作なだけはある!

2017-01-28 By さん

まだ単行本が5巻ほどしか出ていなかった頃なのに、
異例の人気と話題に興味を引かれ購入。

やはりそこまで話題になるだけあって面白さと衝撃は
ここ最近の漫画で一番のものだった。
回を増すごとに見つかる真相と深まる謎。
その相反すストーリーが更に興味を引き付け、
早く次が読みたい!と思えるような作品。

流行に乗りたければ、まずはこの作品をオススメする。

進撃の巨人 (1-24巻 最新刊)(紙書籍) についてのレビューです

2013年注目度No.1作品

2014-01-26 By さん

進撃の巨人は今年一年で最も注目を浴びた作品といえると私は思います。ここ近年では最も迫力のあるSF作品です。話の本筋がまだ隠されており、謎の真意を読者は躍起になって推測しています。まだまだ進撃の巨人は快進撃が続くでしょう。

進撃の巨人 (1-24巻 最新刊)(紙書籍) についてのレビューです

怖すぎるけど引き込まれる迫力の一作

2013-12-26 By さん

人間を喰う生物「巨人」と人類との絶望的な戦いを描いた作品です。アニメ化もされて大人気になりました。
閉塞感のある設定によく合った、精神的に不安定になりそうな力のこもった絵と、不気味な巨人たちとのバトル描写の迫力が特筆されます。

進撃の巨人 (1-24巻 最新刊)(紙書籍) についてのレビューです

432(税込)