本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第四部「貴族院の自称図書委員I」

 漫画
●ポイント4% 40pt
1,101(税込)
出版社 TOブックス
作者 香月美夜 椎名優
発行形態 書籍
発売日 2017年12月09日
カテゴリ ライトノベル 一般書籍
対応デバイス iPhone/iPad Android Windows
MacOSには対応しておりません。

作品概要

「このライトノベルがすごい!2018」(宝島社刊)単行本・ノベルス部門・第1位!
シリーズ累計60万部突破!
舞台は貴族の学校へ! 大人気ビブリア・ファンタジー新章突入!


【あらすじ】

約二年間の眠りから目覚めたローゼマイン。周囲の変化は大きく、浦島太郎状態に不安がいっぱい。けれど、休む間もなく、貴族になるための学校「貴族院」へ入学する。
そこは魔力の扱いや魔術具の調合を教えられ、領主候補生は領主として領地を治めるための魔術を学ぶ場。個性的な教師や他領の子供達と一緒に寮生活をしながら、成長を目指す――――はずが、院内に大型図書館があるとわかって大変。王族も領主候補生もほぼ眼中になく、ローゼマインは図書館へ突き進むのだった!
本を読むためには手段を選んでいられません! 学園を舞台に繰り広げられる、ビブリア・ファンタジー新章開幕!
書き下ろしSS×2本、椎名優描き下ろし「四コマ漫画」、「第2回人気キャラクター投票結果」収録!

著者について
●著:香月美夜(カヅキ・ミヤ)
本作でデビュー。
「このライトノベルがすごい!2018」で、第1位としてインタビューを受けました。よろしければ、そちらもご覧くださいませ。
●ポイント4% 40pt
1,101(税込)

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く
1,101(税込)