• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版

『自己分析』で行きたい会社に就職できる!20分で読めるシリーズ

 漫画
●ポイント3% 11pt
430(税込)
出版社 まんがびと
作者 信楽安心院 MBビジネス研究班
発行形態 書籍
発売日 2018年04月27日
カテゴリ 一般書籍
対応デバイス iPhone/iPad Android Windows
MacOSには対応しておりません。

作品概要

さっと読めるミニ書籍です(文章量15,000文字以上 20,000文字未満(20分で読めるシリーズ)=紙の書籍の30ページ程度)

【書籍説明】

就活は恋愛と一緒! 

行きたい企業は気になる異性、その気になる相手と相思相愛になる事が内定。

そう、就活は気になる相手の気持ちをどう引っ張るかなのです。

そんな就活をどのように具体的に進めれば良いのか、業界分析や自己分析と言われても何をすれば良いのか分からない、
社会人になる実感が湧かないのに就職しろと言われても困る、そんな不安いっぱいの就活を控えた学生のために本書をまとめました。

エントリーシートを書く前、就活に臨むにあたっての準備をアドバイスするとともに、就活面接で絶対にやってはいけないことも具体的に整理しています。

本書を読んで、内定が採れる就活を形にしてみましょう。

【目次】
1章 はじめに
2章 何故、就活に不安を感じるのか?
3章 就活への不安払拭、まずは自己分析から始めよう!
4章 自分の気持ちに素直になる
5章 自分の弱みを強みに変える
6章 人生100年時代の就活
7章 意外に知られていない、学歴フィルターの回避方法
8章 企業でのSPI試験活用実態
9章 就活に必要な資格
10章 理系・文系の就活の違い
11章 男子学生とは異なる、女子学生の就活
12章 エントリーシート提出前にやるべきこと
13章 面接に臨む前に知っておくべきこと
14章 面接試験でプレゼン資料を要求されたら
15章 就活を切り上げるタイミング
16章 志望する業界を絞るのか、広げるのか?
17章 大学での専攻と行きたい会社に不一致がある場合
18章 就活面接でやってはいけないこと
19章 まとめ



【著者紹介】
信楽 安心院(シガラキアジム)
1962年京都市生まれ、1988年同志社大学大学院工学研究科電気工学専攻修了、
1997年大阪大学大学院工学研究科電子情報エネルギー工学専攻 博士(工学)学位取得、
2005年早稲田大学大学院商学研究科修了(MBA)
サラリーマン生活の傍ら、産業カウンセラー、キャリアコンサルタント資格を取得し、就活に関わるイベントで学生の就活相談窓口を担当中。
●ポイント3% 11pt
430(税込)

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く
430(税込)