• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版

ゆとり社員ちゃん、メールを書く。業務効率を3倍よくするビジネスメールの書き方20分で読めるシリーズ

 漫画
●ポイント3% 8pt
322(税込)
出版社 まんがびと
作者 椥辻夕子 MBビジネス研究班
発行形態 書籍
発売日 2018年04月27日
カテゴリ 一般書籍
対応デバイス iPhone/iPad Android Windows
MacOSには対応しておりません。

作品概要

さっと読めるミニ書籍です(文章量20,000文字以上 24,000文字未満(20分で読めるシリーズ)=紙の書籍の40ページ程度)

【書籍説明】

職場の「ゆとり社員ちゃん」こと、ゆとり世代の新入社員・湯島ことりが様々なビジネススキルを身につけ成長するシリーズ第14弾!

本書でことりが学ぶのは、業務効率が3倍よくなるビジネスメールの書き方です。

一目で内容が分かる件名の書き方やあいさつ文のバリエーション、コミュニケーション効率を上げる本題の書き出し方・結び方。

そして、メールの構造を「ダブルバーガー式」でとらえたユニークなメール術を習得します。

小さな出版社にまつわるストーリーを読みながら、ビジネスメールの書き方を楽しく身につけられるようになっています。


【登場人物紹介】

●湯島ことり 24歳。いどばた出版入社2年目の「ゆとり社員ちゃん」。『ポケビジ』という新しい企画の担当者になり、一星とともに取り組んでいる。頼りない先輩だと思われていないか心配。

●喜多見一星 22歳。S大学の4年生で、学業と就活の合間に企画編集部でアルバイトをしている。取引先へのメールがまるでLINEのようで、ことりを悩ませている。

●水口静香 30歳。入社7年目、企画編集部の元気印。元キャバ嬢。電子出版部の池上部長と付き合い始めて半年、仕事も恋もがんばりたい。


【目次】
プロローグ
一目で内容が分かる「件名」の書き方
「宛名」を素早く正確に書く方法
「あいさつ文」のバリエーションと名乗り方
ダブルバーガー式の「本題」でコミュニケーション効率を上げる
「署名」は第二の名刺
書きやすく読みやすい「ボリューム」
エピローグ
まとめ


【著者紹介】
椥辻夕子(ナギツジユウコ)
1985年、福井県生まれ。元編集者。主に学習テキストの企画編集・校正校閲、在庫管理などに従事する。
2014年より在宅ライターとして電子書籍の執筆を手がける。2017年に長女を出産し、子育てに奮闘しながら執筆中。
主な作品:小さな出版社を舞台に先輩社員とゆとり新人が活躍するノベル風実用書『ゆとり社員ちゃん』シリーズ ほか
●ポイント3% 8pt
322(税込)

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く
322(税込)