• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版

哲学の原点 ソクラテス・プラトン・アリストテレスの知恵の愛求としての哲学

 漫画
●ポイント7% 252pt
3,888(税込)
出版社 左右社
作者 天野正幸
レーベル 放送大学叢書
発行形態 書籍
発売日 2018年05月04日
カテゴリ 一般書籍
対応デバイス iPhone/iPad Android Windows
MacOSには対応しておりません。

作品概要

哲学とはいかなる営みなのか。
ソクラテス・プラトン・アリストテレスに哲学史2400余年の原点を訪ね、
思考の筋道が甦るギリシャ哲学入門。

プラトン研究の第一人者による放送大学人気授業を叢書化。

プラトンは「イデア」という語を実は二義的に用いているということである。
このことにプラトン研究者たちは着目していないし、おそらくプラトン自身も気づいていなかったのであろう。
(第五章「仮説的イデア論II」より)
●ポイント7% 252pt
3,888(税込)

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く
3,888(税込)