• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版

不安症 パニック障害・社交不安障害を自分で治す本

 漫画
●ポイント4% 54pt
1,458(税込)
出版社 主婦の友社
作者 渡部芳徳
発行形態 書籍
発売日 2018年05月18日
カテゴリ 一般書籍
対応デバイス iPhone/iPad Android Windows
MacOSには対応しておりません。

作品概要

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

【電子版のご注意事項】
※一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または画像が修正されている場合があります。
※応募券、ハガキなどはご利用いただけません。
※掲載時の商品やサービスは、時間の経過にともない提供が終了している場合があります。
※この商品は固定レイアウトで作成されております。
以上、あらかじめご了承の上お楽しみください。


汗をかく、心臓がドキドキ、手足が震える……など、突然襲う不安と恐怖。「不安症」を最新薬、食事、認知行動療法で完治させる。

汗をかく、心臓がドキドキ、手足が震える……など、突然襲う不安と恐怖。
パニック障害、社交不安障害など、増え続ける不安症を
最新薬、食事、認知行動療法で完治させる本。
一目でわかる不安度&心理チェック付き。

【内容】
★〈第1章〉不安障害とは――不安はなぜ起こる。不安障害が起こりやすい人とは、不安障害の種類とは――/
★〈第2章〉パニック障害とはどんな病気か――主な症状と発生のメカニズム――/
★〈第3章〉社交不安障害とはどんな病気か/
★〈第4章〉双極性障害(パニック性不安うつ病)とはどんな病気か――不安障害に合併の多い双極性障害――/
★〈第5章〉不安障害の最新治療法――薬物療法・食事療法・認知行動療法・アンサポ――

渡部 芳徳:医学博士・精神保健指定医・日本精神神経学会精神科専門医 東邦大学客員教授 
1963年東京生まれ。山梨医科大学医学部(現山梨大学医学部)卒業。
福島県立医科大学附属病院神経精神科に入局後、アメリカのデューク大学医学部神経科学研究センターに留学。
てんかんモデルであるキンドリングを研究。帰国後、博士号を取得し、精神科医療を専門に診療・研究を行う。
現在は、医療法人社団慈泉会の理事長として、南湖こころのクリニック、
介護老人保健施設ひもろぎの園(ともに福島県白河市)、市ヶ谷ひもろぎクリニック(東京都新宿区)、
ほづみクリニック(東京都豊島区)などの運営にあたる。
●ポイント4% 54pt
1,458(税込)

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く
1,458(税込)