• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版

遺伝人類学入門 ──チンギス・ハンのDNAは何を語るか

 漫画
●ポイント4% 32pt
864(税込)
出版社 筑摩書房
作者 太田博樹
レーベル ちくま新書
発行形態 書籍
発売日 2018年05月25日
カテゴリ 一般書籍
対応デバイス iPhone/iPad Android Windows
MacOSには対応しておりません。

作品概要

近年、世界中の人類集団の遺伝子のバリエーションについて大規模な研究が数多くなされている。そうした中、中央アジアから東アジアにかけてチンギス・ハンの持っていたY染色体のタイプが爆発的に拡散しているという仮説が提起された。本書ではこの仮説を追うことを糸口として、遺伝子の研究方法から、人類の祖先の辿り方、進化と遺伝の捉え方まで、ゲノム時代にわれわれのルーツを追究する意義について、縦横無尽に解説する。
●ポイント4% 32pt
864(税込)

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く
864(税込)