• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版

3行からはじめるRPGシナリオの書き方。脱・完成できない病!キャラクター・世界観の作り方とは?20分で読めるシリーズ

 漫画
●ポイント3% 11pt
430(税込)
出版社 まんがびと
作者 茶天 MBビジネス研究班
発行形態 書籍
発売日 2018年06月04日
カテゴリ 一般書籍
対応デバイス iPhone/iPad Android Windows
MacOSには対応しておりません。

作品概要

さっと読めるミニ書籍です(文章量15,000文字以上 20,000文字未満(20分で読めるシリーズ)=紙の書籍の30ページ程度)

【書籍説明】

同人RPGの九割は完成に至らないと言われています。

それには様々な要因がありますが、大きな壁の一つがシナリオ作りです。

一見、シナリオ作りは楽しそうな作業ですが、意外にも難しいものです。

物語の辻褄が合わず、話がまとまらなくなって書くのが苦痛になってしまったり、目的が不明で迷走してしまったり……シナリオの段階で挫折してしまう人も少なくありません。
著者もなかなか完成させられず悩んだ時期がありました。

そこで本書では、これからシナリオを書いてみたい、書いたことがあるけど投げ出してしまった、そんな人達をシナリオの完成まで導くことを目指しました。

物語の完成に重要なのはズバリ構成です。指示に従って構成を練るだけで、きっとシナリオの完成に大きく近づくはずです。

また、本書はRPGシナリオに重きを置いていますが、応用次第では他のジャンルのゲームシナリオ、またゲームの枠を超えて小説や漫画などにも活かせるでしょう。

【目次】
一章 三行であらすじを作る
○基本は三分割から
○A-日常から非日常への移り変わりを描く
○B-三分割法で『過程』を作る
○C-目的が達成されて日常へ帰還する
二章 キャラクターが物語を彩る
○プレイヤーはキャラクターの行動を見たがっている
○メインキャラクターを絞る
○サブキャラクターはどこまで掘り下げるか
三章 世界観を作る
○一言で表せる世界にする
○物語を作るのに必要な設定項目
四章 苦難と突破が必要
五章 物語を面白くするテクニック
○意外性の作り方
○裏をかけばいいというものではない
○おつかいイベントは悪か?
○興味を引く企画とは
六章 まとめ-シナリオの完成
付録-物語制作シート


【著者紹介】
茶天(サテン)
手抜きをして良い物を作るのがモットー。
何でもかんでも簡単さを追究したい性質。
●ポイント3% 11pt
430(税込)

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く
430(税込)