• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版

メゾン文庫 2018年7月作品試し読み合本

 漫画
0(税込)
出版社 一迅社
作者 硝子町玻璃 水川サキ 小野上明夜 ヤマウチシズ おかざきおか 中原
レーベル メゾン文庫
発行形態 書籍
発売日 2018年06月26日
カテゴリ ライトノベル 一般書籍
対応デバイス iPhone/iPad Android Windows
MacOSには対応しておりません。

作品概要

【新キャラ文芸文庫レーベル「メゾン文庫」 2018年7月創刊第2弾の3作品の冒頭が無料で読める試し読み合本です。】   『夜鳥夏彦の骨董喫茶』(著:硝子町玻璃 イラスト:ヤマウチシズ) 高殿円驚嘆! 人と物を想いでつなぐ、アンティーク・オカルト・ミステリ! 小さな骨董品カフェ『彼方』。そこには物腰が柔らかくて黒尽くめ、自らを「人間ではない」と称する怪しげな店主・夜鳥夏彦がいる。幸か不幸かそんな夜鳥に気に入られたアルバイトの大学生、深山頼政は、昔から「物」に触れるとおかしな映像が見えてしまう困った体質。そのために、曰く付き骨董尾品や依頼人が来るたび、厄介なトラブルに巻き込まれて……?   『あなたと私の関係は?』(著:水川サキ イラスト:おかざきおか) WEBで爆発的人気のムズキュンラブストーリー、ついに書籍化! 合コンに行ってみたら出会った人が高校のときの先生だった衝撃。十年前に想いを寄せていた教師、青砥英輔(35歳彼女ナシ)に再会したことで上山悠香(28歳彼氏ナシ)の恋は再び動き始める。教え子だからこそ向けられるその優しさにときめく悠香。しかしどうしても、あの頃の自分を越えて、英輔に近づく勇気が出ない。この気持ち、どうすればいいの!?   『作家探偵は〆切を守らない ヒラめいちゃうからしょうがない!』(著:小野上明夜 イラスト:中原) 犯人(オチ)だけ当てる作家と、その過程を校正する編集者の痛快バディミステリー! 売れない小説家の白川照は、今日も愛と勇気と正義(と怖い担当編集者)のために、原稿執筆に精を出す。ところが、照がヒラめくのは原稿の展開ではなく、日常に潜む“謎”の犯人ばかり。それが気になって筆の進まない照に〆切を守らせるため、担当編集者の黒澤は、結論だけ分かっている謎の過程を推理することになるのだが……。
0(税込)

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

今なら、レビューの掲載時に50ptプレゼント中! (会員ログインが必要です)

  レビューを書く
0(税込)