• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版

「儲かる仕組み」の思考法 いま、利益を出す会社は何をしているのか?

 漫画
●ポイント5% 75pt
1,620(税込)
出版社 日本実業出版社
作者 山崎将志
発行形態 書籍
発売日 2018年06月29日
カテゴリ 一般書籍
対応デバイス iPhone/iPad Android Windows
MacOSには対応しておりません。

作品概要

「費用削減」による「利益捻出」に限界を感じている経営者・ビジネスパーソンも多いのではないでしょうか?

本書は、ベストセラー『残念な人の思考法』の著者が、事業開発者・コンサルタントの視点から、「企業が利益を生み出す方法」を鋭く考察。

「身近な商売」の仕組みや工夫に着目し、「合理的な理由」を分析します。

・バットとボール、儲かるのはどっち?
・コインランドリーの売上を5倍にするには?
・なぜ、行列の絶えない名店は20年間価格を変えないのか?
・グーグルに年間2億ドルの広告収入をもたらした「テスト」とは?

自社のビジネスに活かせるヒント満載の1冊です。

【章構成】
第1章 いま、利益を出している会社は何をしているのか?
第2章 利益を増やすには値上げが一番
第3章 武器としてのビジネスモデル構築力
第4章 AIはビジネスをどう変えるか?
第5章 ビジネスは失敗するようにできている
●ポイント5% 75pt
1,620(税込)

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く
1,620(税込)