• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版

ワクワク行動療法でパニック障害は治る!!大好きだったことができるようになる!20分で読めるシリーズ

 漫画
●ポイント2% 7pt
438(税込)
出版社 まんがびと
作者 林真紀 MBビジネス研究班
発行形態 書籍
発売日 2018年09月21日
カテゴリ 一般書籍

作品概要

さっと読めるミニ書籍です(文章量15,000文字以上 20,000文字未満(20分で読めるシリーズ)=紙の書籍の30ページ程度)

【書籍説明】

パニック障害は、ある日突然発症する。

予兆はない。

そして本当に苦しいのは、初めての発作のあとだ。

恐怖を覚えた身体は閉塞空間や人が沢山いる場所などで頻繁に発作を起こすようになる。

発作を恐れて外出ができなくなる。

仕事や趣味を諦めた人も沢山いる。

行動療法が大切だと分かっていても、発作に対する恐怖が勝ってしまう。

本書では、ただ行動するのではなく「ワクワクすること」を設定する「ワクワク行動療法」のやりかたについて書いていく。

これをマスターすることで、パニック障害が治るだけではなく、人生や生活にも大きな変化がもたらされる。


【書籍の内容】

ある日突然発症するパニック障害

ただの過呼吸だったと思って安心したらパニック障害だった

何も考えずに外出することができていた日々を取り戻したい

車もダメ、電車もダメ、エレベーターもダメ

誰もができる「行動療法」はある

パニック障害は行動することを回避しては治らない

「発作を起こさない」ことで自信をつける

パニック障害は行動しないと治らない!!

楽で楽しい「行動療法」はある

著者は各駅停車で一駅でもギブアップした

行動療法でますます自信を失う

行動療法の敗因は2つある

「頑張らなければ」「我慢しなければ」「こうするべき」という思考は間違い

大好きだったけれども我慢していたことは何か?

映画が観たい!

あの地獄のような発作を「30分で治まる」と簡単に言われてしまってはたまらない

ちょっと贅沢をして最高に美味しいスイーツを食べて帰った

小さなことで「私、スゴイ!」と言える人であれば、パニック障害にはならない。だから、もう自分に厳しくなるのはやめよう。

救急車で運ばれずに落ち着けたら、自分に100点満点をあげる

「パニック発作への不安感に名前をつけてごらん」と言われたことがある。私は、パニック発作に「タマコ」と名づけた。

ワクワクするもの、楽しいもの、やりたいことを横に置いて、「やらなければならない」ことをやることを優先する人生だったのではないだろうか?

ありがとう。もう我慢するのはやめるよ、、、、
●ポイント2% 7pt
438(税込)

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー (関連商品を含む)

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く
438(税込)