• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版

栗本薫・中島梓傑作電子全集14 [六道ヶ辻 I]

 漫画
●ポイント5% 80pt
1,728(税込)
出版社 小学館
作者 栗本薫 中島梓
発行形態 書籍
発売日 2018年11月09日
カテゴリ 一般書籍
対応デバイス iPhone/iPad Android Windows
MacOSには対応しておりません。

作品概要

平安時代から続く名門・大導寺家。古いノートの束とともに、恐るべき連続殺人事件が現代に甦る!

「六道ヶ辻にいくたびこの身は迷うとも、六道能化の導きはいらぬ。儂は幾度なりとも畜生道に踏み迷い、天上界へは成仏せぬ」

美貌の男女を数多くの輩出してきた平安以来の旧家・大導寺家を舞台に綴る、絢爛たる大正浪漫ノベル「六道ヶ辻」シリーズ、そのI。
一族の末裔である大導寺静音は、家系図に名前のない謎の人物が記した「探偵記録」なるノートを発見、80年前に一族滅亡を目論む殺人鬼がいたことを知る。
その直後から静音の周辺では次々と怪事件が起こり出す……。

シリーズ第1作『大導寺一族の滅亡』をはじめ、 『ウンター・デン・リンデンの薔薇』、『大導寺竜介の青春』と、短篇「紅椿」、「硫黄泉」を収録。
また、ジャンル別に小説執筆の具体的なコツを著者が語る、貴重な講演記録「小説のショは初心のショ」はファン必読!
夫として、担当編集者として、最も近くで栗本を支えた今岡清氏が初めて綴るエッセイ「栗本薫との日々」や、実母・山田良子氏の日記から栗本の誕生~大学入学までを記した「栗本薫の育児日記」(初公開)も、大好評連載中。今回は栗本薫と母がピアノと出会う!

※この作品にはカラー写真が含まれます。
●ポイント5% 80pt
1,728(税込)

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く
1,728(税込)