小さな魔女と野良犬騎士 4

 漫画
●ポイント2% 13pt
715(税込)
出版社 主婦の友社
作者 麻倉英理也 西出ケンゴロー
レーベル ヒーロー文庫
発行形態 書籍
発売日 2018年11月09日
カテゴリ ライトノベル
タグ ファンタジー

作品概要

美少女社長に殺害予告!? 少女にかけられた呪いとは? 伝説の暗殺者から少女を守りきれるのか?

フランチェスカとの対立を終えたアルトのもとに、
北街の情報屋ルン=シュオンが訪れる。
毎年西街で行われる商業ギルド主催のオークションの責任者が、
短期間で次々に殺害されているのだという。
事前には必ず犯行声明文が出されており、
そこに書かれている名前は「暗殺者ハウンド」――
王都で知らない者はいない伝説の暗殺者だった。
そこでルンはアルトに、オークションの次の責任者になったラサラ商会の社長、
ラサラ=ハーウェイの護衛を持ちかけてくる。
天楼への借金のこともあり、とりあえず話だけでも聞くことにしたアルトだったが――
「どの程度役に立つかはわかりませんけど、貴方にボクを守るという栄誉を与えます」
ラサラはかなりクセの強い性格の少女だった。

麻倉 英理也(あさくらえりや):茨城県在住。本作にてデビュー。

西出 ケンゴロー(にしでけんごろー):漫画家兼イラストレーター。
ラノベや漫画など幅広く活躍中。
現在、漫画『ウメハラ FIGHTING GAMERS! 』連載中。
●ポイント2% 13pt
715(税込)

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー (関連商品を含む)

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く
715(税込)