• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版 40%OFF

何者でもない 【電子書籍版限定特典あり】

 漫画
●ポイント4% 32pt
期間限定874(税込)
1,45840%OFF
22123:59まで
出版社 幻冬舎
作者 般若
レーベル 幻冬舎単行本
発行形態 書籍
発売日 2018年12月13日
カテゴリ 一般書籍
対応デバイス iPhone/iPad Android Windows
MacOSには対応しておりません。

作品概要

【電子書籍版限定特典あり】

「バイトじゃねえ 俺はヒップホップに就職!」
最ッ低のMC、孤高のラッパー、ラスボス。
異名の変化は、彼が全力で走り続けた証だった――。
内気だった少年は、いかにして「般若」になったのか。
ヒップホップ界随一の異端児・般若、入魂の自叙伝。

前にだれもいない自分だけの獣道を、
今以上にカッコよく突っ走って! 
吉本ばなな(小説家)

ニヒルなのに真っ直ぐで、
シャイなのに誰よりも熱い、
般若の全ての言葉に共感する!
藤田晋(サイバーエージェント代表取締役社長)

俺が狂ったのはアンタのせいだ……
最大級の愛と尊敬を込めて。
「般若最ッ低!!」
R-指定(Creepy Nuts)


さらに、電子版限定特典として、
・般若入魂のライブの様子を収めたフォトギャラリー(35枚)
・紙版には収録しきれなかった、ラスボスの視点から、初代、2代目モンスターたちへの思いを語った渾身の書き下ろし原稿を、お楽しみいただけます。


【内容紹介】
母子家庭で育ち、いじめられっ子だった少年時代。暴走族を結成した仲間達に囲まれながらヒップホップに夢中になった10代後半。
名前を売りたい一心で、人気アーティスト達のライブにカチ込んだ20代前半。
長渕剛に見出され、武道館ライブで前座を務めた20代中盤。
自主レーベルを立ち上げ、孤高のラッパーと呼ばれ始めた30代前半。
そしてテレビ番組「フリースタイルダンジョン」への出演。
般若はいつだって熱かった。自分の存在を証明するために、敵も味方も巻き込む熱量で限界突破を繰り返してきた。そしてついに、武道館での単独ライブにまでこぎつけた。
疾走の先に見えた景色とは一体何なのか。ヒップホップの枠を超えて走り続けるラッパー般若、初の自叙伝。

【目次】
プロローグ 気がついたら、そこにいた
#1 vs生い立ち
#2 vs未知
#3 vs無名
#4 vs金
#5 vs夢と現実
#6 vs孤独
#7 with
エピローグ 気がついたら、ここにいた

電子版特典(1) ライブフォトギャラリー(34枚)
電子版特典(2) 「フリースタイルダンジョン」モンスター達のすごさとは?(書き下ろし)
●ポイント4% 32pt
期間限定874(税込)
1,45840%OFF
22123:59まで

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く
期間限定874(税込)
1,45840%OFF
22123:59まで