BEASTARS 12

 漫画
●ポイント3% 12pt
432(税込)
出版社 秋田書店
作者 板垣巴留
掲載雑誌 週刊少年チャンピオン
レーベル 少年チャンピオン・コミックス
発行形態 コミック
発売日 2019年02月08日
カテゴリ 少年漫画
タグ 青春 動物
対応デバイス iPhone/iPad Android Windows
MacOSには対応しておりません。

作品概要

テム食殺事件の犯人、リズとの大晦日最終決戦。力抑制剤の服用を止め、クマとしての本来の力を取り戻したリズに苦戦するレゴシ。そこにシシ組を抜けたルイが駆けつけた。レゴシが戦う力を得るために、ルイはレゴシに…!?
●ポイント3% 12pt
432(税込)

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

★★★★★ ■ 2
★★★★☆ ■ 1
★★★☆☆ ■ 1
★★☆☆☆ ■ 0
★☆☆☆☆ ■ 0

平均評価

★★★★☆ 4.25点/レビュー数4
5

読んだことのないタイプのマンガです!

2018-12-14 By さん

登場キャラクター達は全て動物です!
肉食獣と草食獣の共存の難しさが基本的には描かれていますが、学園物らしく甘酸っぱい恋愛や青春ストーリーもがっちりあります。
一度ハマると、どっぷりハマる作品です!

BEASTARS ビースターズ(紙書籍) についてのレビューです

5

独特の世界観!

2018-03-26 By さん

めちゃくちゃ独特の世界観。
怪しげな雰囲気が、だんだん心地良くなってくる。
クセになる作品。

BEASTARS ビースターズ(紙書籍) についてのレビューです

4

絵は少し汚いですが...

2017-09-01 By さん

読んだときに映画の「あらしのよるに」を思い出しました。種族を超えた友情がテーマのような作品でしたがこちらはより残酷にというかドロドロした関係なんかもよく書かれています。

BEASTARS ビースターズ(紙書籍) についてのレビューです

3

5巻まで面白い。

2018-11-30 By さん

動物たちの学園での人間ドラマ。種がマイノリティとかジェンダーとかステレオタイプとか現実にある問題に近いもので深いと思った。展開もドラマチックで面白い。しかし、6巻からはどうだろうか。6巻以降、この漫画の始まりである食殺事件の犯人探しへ焦点が向けられるわけですが、サスペンス感はない。伏線がないのだから。あと少年漫画っぽくなるし無駄な展開が多い気がした。5巻までなら星4つだと思う。

BEASTARS ビースターズ(紙書籍) についてのレビューです

432(税込)
クーポンコード ohnew1000
コピーしました
購入手続き時にクーポンコード入力欄へご入力ください。
クーポンをお使いになるには会員登録とログインが必要です。
新刊一覧をみる