• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版

アリータ バトル・エンジェル

 漫画
●ポイント4% 48pt
1,296(税込)
出版社 竹書房
作者 パット・カディガン 入間眞
レーベル 竹書房文庫
発行形態 書籍
発売日 2019年02月16日
カテゴリ 一般書籍
対応デバイス iPhone/iPad Android Windows
MacOSには対応しておりません。

作品概要

内容紹介

天使が降り立ち、戦士に目醒める
話題の映画を完全小説化!

二つに分かれた世界。
人間の心を持つ最強のサイボーグ少女、
アリータの世界を変える壮大な旅が始まる!

『アバター』『タイタニック』のジェームズ・キャメロンが
日本のSFコミック「銃夢」を“究極の映像体験”に!

「25年前、ギレルモ・デル・トロが日本のSFコミック「銃夢」を紹介してくれた
 それは、支配する者と支配される者の2つの世界に分かれた未来で、
 瓦礫の中から拾われ300年の眠りから覚めた一人のサイボーグの少女の物語だ。
 斬新で創造的な世界観に魅せられた私は映画化権を獲得し、
 脚本を書いたのは、私の娘が13歳の時だった。
 少女が自分の衝撃的な過去に気付き、運命に向かっていく成長物語は、
 同時に父と娘のラヴ・ストーリーでもある。つまりアリータは私の娘みたいなものだよ」
                    ――――ジェームズ・キャメロン[製作/脚本]


少女の冒険、父と娘の絆、対立する世界の中で失われる命――
舞台は、“支配する者”と“支配される者”の2つの世界に分断された、謎めいた遠い未来。荒廃した瓦礫の中からサイバー医師イドに拾われ蘇ったサイボーグの少女。過去の記憶をすべて失っていたその少女は“アリータ”と名付けられ父親代わりのイドに見守られて成長するが、ふとしたきっかけで自分は300年前に失われたテクノロジーで創られた“最強の兵器”だということに気付いてしまう――。


『アリータ:バトル・エンジェル』2019年2月22日(金)全国ロードショー![配給:20世紀フォックス映画]
製作・脚本:ジェームズ・キャメロン 監督:ロバート・ロドリゲス
出演:ローサ・サラザール、クリストフ・ヴァルツ、ジェニファー・コネリー、マハーシャラ・アリ
原作:「銃夢」木城ゆきと


著者について

パット・カディガン
Pat Cadigan
パット・カディガンはSF、ファンタジー、ホラー作家。3度のローカス賞、2度のアーサー・C・クラーク賞、1度のヒューゴー賞受賞。“サイバーパンク”の第1世代として知られる。映画関連の主な著作は『メイキング オブ ロスト・イン・スペース』。ほかに『トワイライト・ゾーン』2話分のノベライズ、映画『ジェイソンX 13日の金曜日』ノベライズ及び続編小説など(以上すべて未訳)。『アリータ:バトル・エンジェル』ノベライズ(本書)に加え、公式前日譚小説『Iron City』も執筆している。
●ポイント4% 48pt
1,296(税込)

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く
1,296(税込)