ハル遠カラジ 3

 漫画
●ポイント2% 13pt
726(税込)
出版社 小学館
作者 遍柳一 白味噌
レーベル ガガガ文庫
発行形態 書籍
発売日 2019年08月21日
カテゴリ ライトノベル
タグ 機械
対応デバイス iPhone/iPad Android Windows
MacOSには対応しておりません。

作品概要

わがままばかり言って、ごめんな。テスタ。

旧友モディンとの再会、離別を経て、再び医工師を求める旅へと戻ったテスタたち。
だが、成都を発って以降、なぜだかハルは、ひとり物思いに耽ることが多くなっていた。

テスタがハルの様子を気に掛ける中、一行は家屋の下敷きとなっていた一人の女性型アンドロイドを救う。
ローゼと名乗るそのAIは、遥かアフリカより想いを寄せる人間に会うため、ひとり中国までやってきたのだという。
片思いながらも、恋愛体験を持つローゼに大人の女性を感じ、色めき立つイリナ。
一方で、ハルのときおり来る憂鬱は、なかなか直る気配が見られなかった。
挙句、イリナはそれが恋の病なのではないかと言い出し、事態はあらぬ方向へと進んでいくことに―――。

ローゼの想い人に隠された秘密。
アニラの恩返しと、はじめてのおつかい作戦。
突如として現れた、頬傷のある白髪の少女。
そして果たされる、医工師ウシャルとの出会い。

軍用機械と野生児だった彼女たちが歩んできた道、その先で待ち受けていた『逃れられない必然』に、
やがて二人は、己の信じていた答えをも見失っていく。

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。
●ポイント2% 13pt
726(税込)

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く
726(税込)