荒ぶる季節の乙女どもよ。(8)

 漫画
●ポイント2% 8pt
462(税込)

作品概要

あなたの“はじめて”を、わたしにください──。
和紗たちは文芸部に所属する女子5人。部が「死ぬ前にしたいこと」という話題で沸いたある日、部員の一人が投じた「セックス」の一言……。その瞬間から、彼女たちは“性”に振り回され始める。


交際禁止令と曾根崎退学の撤回を求め、校舎に立てこもる和紗たち。それぞれの“恋”と“性”が錯綜する中、見つけた答えとは。馬鹿げていて、滑稽で、愛おしい。少女たちの一つの季節が過ぎていく──。最終話の「その後」を描いた描き下ろしエピローグも収録。
●ポイント2% 8pt
462(税込)

ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー (関連商品を含む)

★★★★★ ■ 0
★★★★☆ ■ 1
★★★☆☆ ■ 0
★★☆☆☆ ■ 0
★☆☆☆☆ ■ 0

平均評価

★★★★☆ 4.00点/レビュー数1
4

男女問わず楽しめる

2018-12-27 By さん

思春期の性の悩みをこじらせた女の子の会話が面白い。大抵下世話な話になってしまうのだが文学を嗜む乙女たちの会話なので品があって色んな人に勧めやすいのがいいです。こじらせているがその実懸命にもがく姿がときに美しい。

荒ぶる季節の乙女どもよ。(紙書籍) についてのレビューです

462(税込)