血の轍(8)

 漫画
●ポイント2% 11pt
605(税込)
出版社 小学館
作者 押見修造
掲載雑誌 ビッグコミックスペリオール
レーベル ビッグコミックス
発行形態 コミック
発売日 2020年04月27日
カテゴリ 青年漫画 漫画
タグ 家庭
対応デバイス iPhone/iPad Android Windows
MacOSには対応しておりません。

作品概要

咎(とが)の追及がママと静一に迫り来る!

家で転倒したはずみで、失われた記憶がしげるに戻った!?
そんなしげるがママに対して動揺する姿を見て、伯母さんはママを疑い出すも
静一はそれを全否定する。
そんな静一の姿にママは感動し、二人の仲はより強固で濃密なものとなる。

しかし、伯母さんがママに抱いた疑念は増幅し
ついに2人へ牙を剥き始めるーー!!
●ポイント2% 11pt
605(税込)

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

★★★★★ ■ 0
★★★★☆ ■ 1
★★★☆☆ ■ 0
★★☆☆☆ ■ 0
★☆☆☆☆ ■ 0

平均評価

★★★★☆ 4.00点/レビュー数1
4

毒親が見れる。

2018-11-30 By さん

母親は美しく過剰とも思える息子への愛情表現は純粋なものなのか。息子の心理的圧迫が絵からよく表現され読者も感じることができる。この漫画はそんな母親からの独立を描いているのではないか。

血の轍(紙書籍) についてのレビューです

605(税込)