亜人(16)

 漫画
●ポイント2% 13pt
748(税込)

作品概要

死なない新生物・亜人にしてテロリストである佐藤は入間基地を占拠し、戦闘機で国内の重要施設に超高速の波状攻撃を仕掛ける! 対亜人特選群と共闘関係を結んだ永井圭は極限状態の中、佐藤に対抗しうる作戦を立案! 下村、田中、秋山、中野らとの共同作戦は佐藤を戦わずして封じ込めるというものだった! 戦火が拡大する入間基地の永井を援護すべく海斗も参戦する! だが、海斗が銃撃されたのを目の当たりにした永井はフラッド現象を発現してしまう。佐藤も同調して大量のIBMが入間基地を埋め尽くした。そして、基地に向かうオグラ・イクヤ博士の口から亜人誕生の瞬間が語られる。
●ポイント2% 13pt
748(税込)

ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー (関連商品を含む)

★★★★★ ■ 4
★★★★☆ ■ 2
★★★☆☆ ■ 1
★★☆☆☆ ■ 0
★☆☆☆☆ ■ 0

平均評価

★★★★☆ 4.43点/レビュー数7
5

良いマンガ

2021-04-11 By さん

楽しいマンガでした。
まだ、続きが見たい感じです。

亜人(紙書籍) についてのレビューです

4

優等生に突然訪れた絶望的な運命

2020-07-06 By さん

亜人よりも人間が怖いよ…と思いながら読み進めてしまいました。
グロテスクなシーンが多いですが、絵が物凄く上手いので読みやすいです。
亜人のデザインや動きも好きです。
あと下村さんかわいいです。

5

死なない人間

2020-06-28 By さん

死なない人間たちの戦い。死なないことを利用した戦闘シーンがくそかっこいい。出てくるおじさんが全員渋い。

亜人(紙書籍) についてのレビューです

4

アニメで興味を持って読んだら面白かった

2018-12-26 By さん

話はもちろん、絵柄も劇画調なのに可愛さがあって好きです。

亜人(電子書籍) についてのレビューです

5

純粋にバトルだけをやっている。

2018-12-04 By さん

よくある物語では主人公の友情やら恋愛やらをありきたりなことを描くのですが、このマンガの素晴らしいところは純粋にバトルだけをやっているところだ。亜人の設定は絶妙でガンアクションもとてもリアル。絵が上手く、演出もとても上手い。是非読んで欲しい。

亜人(紙書籍) についてのレビューです

3

バトル漫画としてはイマイチだがストーリー物としては先が気になる

2014-03-04 By さん

主人公は交通事故がきっかけで不死身の怪物になりますが、死なないだけで個人の戦闘力がそれ程変わらないのは、ありそうで無かった斬新な設定ですね。
ただ、不死の主人公達が出せるスタンドみたいな幽霊には、形と能力に個性が薄くバトル漫画としては現状イマイチな感じかな。
でもストーリー物としては、かなり魅力的な展開が続いて、常に先が気になります。

あと作中でも、ある重要人物に言われますが主人公の性格がちょっと従来の主人公象と違うので、そこら辺、好き嫌いがはっきり分かれそうな作品です。

亜人(紙書籍) についてのレビューです

748(税込)