• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版

異世界落語 7

 漫画
●ポイント2% 13pt
737(税込)
出版社 主婦の友社
作者 朱雀新吾 深山フギン 柳家喬太郎
レーベル ヒーロー文庫
発行形態 書籍
発売日 2020年07月31日
カテゴリ ライトノベル

作品概要

コミック版も絶好調! 落語に興味がない人ほど「おもしろすぎる!」と大絶賛! 感動必至の異世界抱腹絶倒ファンタジー。



壮絶な過去が明かされ、

異世界と向き合うことを決めた現代の噺家

、楽々亭一福。マドカピアで落語を披露する日々の中、

彼の人々への関わり方には、徐々に変化が生まれていた。



囚われの身となったサイトピアの勇者ラッカを救う為、

一福は独房を訪れ、差し入れを渡す。

それがきっかけで、ラッカの夢にはかつての相棒で、

クエストで命を落としたピートが頻繁に現れるようになるのだが――。



『つる』『あたま山』『抜け雀』等々、

メジャーネタのオンパレード!

リミッターの外れた噺家が世界を変えて変えて変えまくる。

序章は終わりを告げ、物語は急転直下の勢いを見せ、

噺家が世界を救う抱腹絶倒ファンタジーが、遂に幕を切って落とされる!





朱雀 新吾(スジャクシンゴ):福岡県在住。関西大学卒業。大学時代は落語研究会に在籍。卒業後は伝統芸能に関わりたいとの思いから劇場などで大道具として働くかたわら、小説の執筆に勤しむ。



深山 フギン(ミヤマフギン):漫画家・イラストレーター。主なコミック作品に『オーバーロード』『未来デリバリー 小さなアシモフと緑の忘れ物』など。



柳家 喬太郎(ヤナギヤキョウタロウ):『今おもしろい落語家ベスト50』(文藝春秋)では第1位に選出されるなど、現在の落語界を牽引する一人。“今もっともチケットの取れない落語家”とも言われる。1963年東京都生まれ。 書店勤務を経て、柳家さん喬師匠のもとに弟子入り、落語家の道に進む。 2016年には映画『スプリング、ハズ、カム』で初主演を果たすなど活動の幅を広げている。
●ポイント2% 13pt
737(税込)

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー (関連商品を含む)

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く
737(税込)