• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版

『興亡の世界史』シリーズ21冊セット

 漫画
●ポイント10% 2,570pt
28,270(税込)
掲載雑誌 講談社学術文庫
最終巻発売日 2020年08月28日
カテゴリ 一般書籍
対応デバイス iPhone/iPad Android Windows
MacOSには対応しておりません。

作品概要

【セット内容】
興亡の世界史 アレクサンドロスの征服と神話
興亡の世界史 シルクロードと唐帝国
興亡の世界史 モンゴル帝国と長いその後
興亡の世界史 オスマン帝国500年の平和
興亡の世界史 大日本・満州帝国の遺産
興亡の世界史 ロシア・ロマノフ王朝の大地
興亡の世界史 通商国家カルタゴ
興亡の世界史 イスラーム帝国のジハード
興亡の世界史 ケルトの水脈
興亡の世界史 スキタイと匈奴 遊牧の文明
興亡の世界史 地中海世界とローマ帝国
興亡の世界史 近代ヨーロッパの覇権
興亡の世界史 東インド会社とアジアの海
興亡の世界史 大英帝国という経験
興亡の世界史 大清帝国と中華の混迷
興亡の世界史 人類文明の黎明と暮れ方
興亡の世界史 東南アジア 多文明世界の発見
興亡の世界史 イタリア海洋都市の精神
興亡の世界史 インカとスペイン 帝国の交錯
興亡の世界史 空の帝国 アメリカの20世紀
興亡の世界史 人類はどこへ行くのか
-------------------
ギリシア北方の山岳地帯で山羊の放牧を営んでいたマケドニア人が王国を建設したのが前7世紀半ば。前4世紀にギリシアを征服したフィリッポス2世の後を継いだアレクサンドロス大王は、前334年に東方遠征に出発し、ペルシア帝国を征服。たった10年で地中海からインダス川にいたる大帝国を築き上げた秘密と、ローマ帝国の皇帝崇拝など後の歴史に大王が与えた影響力を解明する。
●ポイント10% 2,570pt
28,270(税込)

買うほどお得! ポイント最大12%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く
28,270(税込)