• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版

生還者(サバイバー)たちの声を聴いて:テレジン、アウシュヴィッツを伝えた30年

 漫画
●ポイント2% 24pt
1,320(税込)
出版社 第三文明社
作者 野村路子
発行形態 書籍
発売日 2020年10月17日
カテゴリ 一般書籍

作品概要

「わたしたちの《遺言》だと思って書き残してほしい」(強制収容所からの生還者の言葉)──ナチスの収容所で描かれた子どもたちの絵を日本に紹介し、30年にわたって活動してきたノンフィクション作家(NHK Eテレ「こころの時代~宗教・人生~」〝テレジンの絵は語り続ける〟〈2019年6月、2020年7月〉出演)がつづった渾身の一書。
●ポイント2% 24pt
1,320(税込)

ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー (関連商品を含む)

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く
1,320(税込)