愚連街(14)

 漫画
●ポイント2% 11pt
650(税込)
出版社 小学館
作者 手石ロウ
掲載雑誌 裏サンデー
レーベル 裏少年サンデーコミックス
発行形態 コミック
発売日 2020年11月12日
カテゴリ 少年漫画 漫画
タグ 終末

作品概要

東京でいま一番アブない街、愚連街――
邪神教団チェルノボーグによって監禁・拷問を受けた地下アイドル・モモは、天道マハル達の手によって辛くも救出された。
しかしモモは心に大きな傷を残す。
マハルは彼女を救うためモモの復活ライブを企画するが、限界に達した彼女は夢を諦め愚連街を去る決意を固めていた…
そして“光”一派を追う虎坂シーマは、ようやく幹部・ブタの潜伏先にたどり着く。
九頭一家との約束の期限まであと1週間、
それまでに“光”の幹部を一人も確保できなければ、マハルは消されてしまう。
焦りと暗い予感がシーマの胸を刺す…
第惨部「ブラッディ・シンドローム」!
二人の運命が交差し、物語は最終フェーズへ突入する!!
●ポイント2% 11pt
650(税込)

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー (関連商品を含む)

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く
650(税込)