愚連街(16)

 漫画
●ポイント2% 11pt
650(税込)
出版社 小学館
作者 手石ロウ
掲載雑誌 裏サンデー
レーベル 裏少年サンデーコミックス
発行形態 コミック
発売日 2021年03月12日
カテゴリ 少年漫画 漫画
タグ 終末

作品概要

東京でいま一番アブない街、愚連街――

愚連街を震撼させた狼狩りの殺人鬼(ヘブンズウルフハンター)の正体は、“正義の執行人”ヴォルコフの中に潜む、もう一つの人格だった。
ヴォルコフが自らの罪を語り、彼の師匠・戸羅栗亞の遺体も発見され、狼狩りの殺人鬼にまつわる事件の一端はひとまず決着したかに見えた。だが、その決着すらも謎の組織“光”一派の狙いだった…
第惨部「ブラッディ・シンドローム」堂々完結!
そして愚連街には新たな悪が芽吹き、つかみどころのない恐怖が蔓延するーーー!
立ち向かうマハルとシーマ、復活したバディコンビの活躍は!?
新章・第死部「ルーバービーツ」開幕!!
●ポイント2% 11pt
650(税込)

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー (関連商品を含む)

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く
650(税込)