• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版

新型コロナウイルスはビタミンC、D、亜鉛で克服できる! 専門医の栄養術

 漫画
●ポイント2% 28pt
1,540(税込)
出版社 主婦の友社
作者 柳澤厚生
発行形態 書籍
発売日 2021年04月30日
カテゴリ 一般書籍

作品概要

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

【電子版のご注意事項】
※一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または画像が修正されている場合があります。
※応募券、ハガキなどはご利用いただけません。
※掲載時の商品やサービスは、時間の経過にともない提供が終了している場合があります。
※この商品は固定レイアウトで作成されております。
以上、あらかじめご了承の上お楽しみください。


専門医が保証する家庭でかんたんに実行可能な栄養療法で新型コロナウイルスを克服! ビタミンC、D、亜鉛の栄養療法のすべて

空前絶後のコロナウイルス禍。ようやく始まったワクチン接種も、
多くの国民が効果を実感できるまでにはまだまだ時間がかかりそうです。

著者は国際オーソモレキュラー医学会会長として、
新型コロナウイルス感染を栄養療法によって
予防、克服するための情報配信を行っています。

現時点でもっとも効果が実証されつつあるのが
ビタミンC、ビタミンD、亜鉛に加え、緑茶(カテキン)を
摂取するというもの。

家庭でも容易に実行できるこれらの方法には
①コロナウイルスに感染しない
②かかっても症状が軽い
③重症化しにくい(サイトカインストームを抑制)ことが期待できます。

本書ではオーソモレキュラー医学(分子栄養学)に基づき、
コロナウイルス感染症に打ち勝つための
最新医学のエビデンスに基づいたノウハウと、
一般家庭でビタミンC、D、亜鉛を効率よく
摂取するための方法について解説します。


柳澤 厚生(ヤナギサワアツオ):杏林大学医学部卒、同大学院修了。医学博士。元杏林大学保健学部救急救命学科教授(1999~2008)。米国先端治療会議認定キレーション療法専門医(CCT)、 アメリカ心臓病学会特別正会員(FACC)。国際統合医療教育センター所長、スピッククリニック名誉院長、国際オーソモレキュラー医学会会長を務める。
●ポイント2% 28pt
1,540(税込)

ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー (関連商品を含む)

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く
1,540(税込)