薬屋のひとりごと 10巻

 漫画
●ポイント2% 12pt
660(税込)

作品概要

【十六夜の下、遂に月精が現れる──!】
異国から来た女性の特使をもてなす宴で、猫猫はとある秘策で桃園の十六夜の下に美しい月精を登場させます。そして特使達が帰った後は、隊商により後宮に香油が持ち込まれた背景が気になり始めて…。猫猫がこれまでの事件の背景に推理を巡らせ、新たな謎を解く第10巻!!
(C)2022 Natsu Hyuuga/Shufunotomo Infos Co.,Ltd. (C)2022 Nekokurage (C)2022 Itsuki Nanao

購入特典

この商品は購入特典があります。この商品をご購入後、 マイページの購入特典ページより 特典画像をご覧になれます。
特典内容: [限定店舗]イラスト画像
閲覧方法: ログイン → マイページ購入特典 → 特典を表示
※特典の付与・閲覧期間は予告なく変更になる場合がございます。
●ポイント2% 12pt
660(税込)

ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー (関連商品を含む)

★★★★★ ■ 5
★★★★☆ ■ 0
★★★☆☆ ■ 1
★★☆☆☆ ■ 0
★☆☆☆☆ ■ 0

平均評価

★★★★★ 4.67点/レビュー数6
5

マオマオかわいい

2021-01-27 By さん

すごく綺麗な状態で届きました!!絵も好きな感じで読みやすいです。主人公の女の子が変わってるけどかわいいです♡

薬屋のひとりごと(紙書籍) についてのレビューです

3

描写が足りないよ

2020-12-10 By さん

前の6巻でかよわい猫猫に向けられた暴力が、時代背景上しかたないとはいえあまりに酷くて可哀想で、7巻の発売までずっと気がかりでした。なのにそのケガに対して、助けられた壬氏の反応や他のキャラがいたわったりする描写がほとんどなくて、そのまま話が進んでいったのが残念というか腑に落ちませんでした。

薬屋のひとりごと(電子書籍) についてのレビューです

5

テレビなど

2020-07-03 By さん

最近、色々と取り上げられることが多い作品
やっぱり単純なストーリではなく、そして、絵が自分は好き

薬屋のひとりごと(紙書籍) についてのレビューです

5

やっぱり紙で見る方がいい

2020-06-27 By さん

もともとマンガupで読んでいたけれど紙で購入。推理ものということもあり戻って確認することも多いのでやはり紙だと内容も掴みやすい。
原作をとても丁寧に描かれていて猫猫と壬氏のやり取りによる表情の変化がとても面白い

薬屋のひとりごと(紙書籍) についてのレビューです

5

面白かった

2019-10-30 By さん

薬屋とのことで読んで見ましたが、推理ものの感じで色々ためになります。絵が綺麗で好きですね。

薬屋のひとりごと(電子書籍) についてのレビューです

5

欲望渦巻く後宮に現れた、名探偵の猫猫登場!

2018-12-17 By さん

後宮が舞台なだけあり、出てくる女性キャラクター達がみんな華やかで綺麗です♪
特に主人公の猫猫が、普段の薬屋としての姿と、化粧をした姿が全く違うところが見所です!

薬屋のひとりごと(紙書籍) についてのレビューです

660(税込)