「全プリキュア展」明日開幕!各プリキュアの世界観を凝縮、悪の組織もずらり

2023/01/31 18:43

アニメ「プリキュア」シリーズの20周年を記念した展示イベント「全プリキュア展 ~20th Anniversary Memories~」が、明日2月1日に東京・池袋のサンシャインシティワールドインポートマートビル4階展示ホールAで開幕する。

「ふたりはプリキュア」コーナーの様子。
20周年の描き下ろしイラスト。
歴代の主人公の等身大フィギュア。

明日2月1日、2004年の放送開始から20年目を迎える「プリキュア」シリーズ。「全プリキュア展」はシリーズ初となる、第1作「ふたりはプリキュア」から最新作「ひろがるスカイ!プリキュア」までを網羅した内容の展示イベントだ。会場では20周年ロゴをモチーフにしたエントランス、シリーズの歩みを辿る年表に続いて、歴代のキャラクターデザインを手がけたスタッフによる、プリキュアの描き下ろしイラストがずらりとお目見え。歴代の主人公17人の等身大フィギュアも勢ぞろいした。

「キラキラ☆プリキュアアラモード」のコーナー。
悪の組織

展示の中心となっているのが「全プリキュア メモリーズ」と題された、各作品の世界観が楽しめるコンセプト展示。「ふたりはプリキュア」から「デリシャスパーティ♡プリキュア」までそれぞれにコーナーが設けられ、「デリシャスパーティ♡プリキュア」であれば大きなフォークとスプーンなど、その世界観を表現した装飾の中に設定画や衣装、玩具などがたっぷりと集められた。プリキュアだけでなく、壁面には歴代の悪の組織のキャラクターたちが設定画とともに飾られている。

キュアスカイ、キュアプリズムのフィギュア。

さらに撮影禁止の「秘蔵ギャラリー」には、貴重な原画や台本、企画書などを展示。全プリキュアの変身シーンを観ることができるシアターコーナーや、クリエイティブディレクターの辻愛沙子とコラボし「ふたりはプリキュア」にスポットを当てたエリアも設けられた。「プリキュア」シリーズの“生みの親”である東映アニメーションの鷲尾天プロデューサーは、エリア内に掲げられた辻のコメントを「本当に丁寧に、簡潔でありながら心に届く形で書いていただいた」と絶賛。また注目ポイントとして、「ミラクルライトが思わぬ形で展示されていますので、ぜひ見てください」と述べているので、足を運んだ際は探してみよう。

「全プリキュア展 ~20th Anniversary Memories~」は2月1日から19日まで開催。その後、愛知、大阪を巡回する。チケットはローソンチケットで発売中。会場ではキャラクターグリーティング、なぎさ・ほのか・ソラ・ましろによる音声ガイド、図録やコラボ商品などの多数の限定グッズも用意されている。

※記事初出時、本文に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

「全プリキュア展~20thAnniversaryMemories~」東京会場

会場:東京都 サンシャインシティワールドインポートマートビル 4階 展示ホールA
会期:2023年2月1日(水)~19日(日)
時間:初日・土日祝10:00~21:00(最終入場20:30) / 平日13:00~21:00(最終入場20:30) / 最終日10:00~18:00(最終入場17:30)
料金:前売券 大人2300円、大学生1900円、高校生~3歳1300円 / 当日券 大人2500円、大学生2100円、高校生~3歳1500円
主催:全プリキュア展製作委員会・テレビ朝日
協力:TOKYO MX

(c)ABC-A・東映アニメーション

Loading...
新着情報一覧