生涯マズい肉を食べ続ける「モンスターの肉を食っていたら王位に就いた件」新連載

2024/01/09 14:12

鈴羅木かりんの新連載「モンスターの肉を食っていたら王位に就いた件」が、本日1月9日発売のヤングアニマルZERO2月1日増刊号(白泉社)で開始した。ヤングアニマルWebでも無料公開されている。

「モンスターの肉を食っていたら王位に就いた件」第1話の扉ページ。

「モンスターの肉を食っていたら王位に就いた件」は、駄犬の小説を原作としたコミカライズ作品。暗殺に怯える王子マルスは、城で提供される食事には毒が仕込まれているため、モンスターを狩りその肉を食べて生きていた。モンスターの肉はとてもマズく、こんなものを食べるしかない自分の身の上をマルスは呪う。しかしモンスターの肉には、実は食べることでその強さを身体に取り込めるという性質があった。物語は、仕方がなくモンスターの肉を食べていたマルスが、強くなるため自発的にモンスターの肉を食べ続けている狂気的な剣聖・カサンドラに出会ったことから動き出す。

Loading...
新着情報一覧