働く細胞たちのピンチに現れる“薬”の効力を描く、「はたらく細胞 おくすり」1巻

2024/01/09 15:32

割田コマ原作・構成による九似良「はたらく細胞 おくすり」1巻が、本日1月9日に発売された。

「はたらく細胞 おくすり」1巻

清水茜「はたらく細胞」の新たなスピンオフとなる同作の舞台は、病気療養中の人間の体内。体内で一生懸命に働く細胞たちにも自力では解決できないときがある。そんな細胞たちのピンチに現れる“薬”。発熱や食欲不振など症状と戦う細胞たちの姿と、そんな彼らを助けるためにやってきた薬の効力などが描かれる。同作は月刊少年シリウス(講談社)で連載中。

Loading...
新着情報一覧