映画「カラオケ行こ!」麒麟・川島明、夏帆、ヒャダインからコメント到着

2024/01/16 18:00

和山やま原作による実写映画「カラオケ行こ!」に、麒麟川島明、女優の夏帆、音楽クリエイターのヒャダインからコメントが寄せられた。

映画「カラオケ行こ!」本ポスタービジュアル

公開中の映画「カラオケ行こ!」。川島は「もう一度みたいから、映画館行こ!」、夏帆は「齋藤さんのみずみずしい佇まいと、綾野さんのつかみどころのない魅力にぎゅっと心が掴まれて、ずっとこのふたりを見ていたかったです」、ヒャダインは「聡実がかわいすぎる。途中からぐふぐふ言いながら楽しめる傑作です。応援上映したい!」とそれぞれ称賛の声を上げた。なお去る1月14日には、「紅」を作詞・作曲したX JAPAN・YOSHIKIが自身の公式X(旧Twitter)アカウントで、「なんか凄そう。紅だー」と映画に関するコメントを投稿している。

映画「カラオケ行こ!」は、ヤクザの狂児が組のカラオケ大会で最下位となることを回避するため、合唱部部長の中学生・岡聡実と練習に励み、奇妙な友情を育む物語。監督を山下敦弘が務め、脚本を野木亜紀子が手がける。

麒麟・川島明コメント

聡実と狂児の間に流れる蒼い空間、そこに差し色のように広がっていく紅。
もう一度みたいから、映画館行こ!

夏帆コメント

あー! 面白かったです!
和山さんのシュールな世界観はそのままに、映画ならではの表現が随所に散りばめられていて、
これは山下さんにしか撮れない映画なのでは……と、なによりこんな山下さんの映画を見たかった!とうれしくなりました……!
齋藤さんのみずみずしい佇まいと、綾野さんのつかみどころのない魅力にぎゅっと心が掴まれて、ずっとこのふたりを見ていたかったです。

ヒャダインコメント

愉快痛快なコメディを期待してたら、おやおやこれは甘々な青春ラブストーリーではないですか!!
聡実がかわいすぎる。途中からぐふぐふ言いながら楽しめる傑作です。応援上映したい!

X JAPAN・YOSHIKIポストの表示はこちら

映画「カラオケ行こ!」

公開中

スタッフ

原作:和山やま(ビームコミックス/KADOKAWA刊)
監督:山下敦弘
脚本:野木亜紀子
配給:KADOKAWA
主題歌:Little Glee Monster「紅」(Sony Music Labels Inc.)
出演:綾野剛齋藤潤、芳根京子、橋本じゅん、やべきょうすけ、吉永秀平、チャンス大城、RED RICE(湘南乃風)、八木美樹、後聖人、井澤徹、岡部ひろき、米村亮太朗、坂井真紀、宮崎吐夢、 ヒコロヒー、加藤雅也(友情出演)、北村一輝

(c)2024『カラオケ行こ!』製作委員会

Loading...
新着情報一覧