駕籠真太郎の個展が1月27日から、“仏教系”テーマの新作11点を展示

2024/01/22 13:49

駕籠真太郎の個展「曼荼羅律動|MANDALISM」が、1月27日から3月3日まで東京・POST-FAKE projectsにて開催される。入場は無料だ。

「曼荼羅律動|MANDALISM」ビジュアル
特殊似顔絵のイラストモチーフサンプル。

“仏教系”をテーマに展開される今回の個展。曼荼羅や千手観音といった宗教的なモチーフを日本画の技法を用いて描いた11点の新作が展示される。また会場では初日となる1月27日には初日レセプション、2月11日、24日にはトークイベントを開催。そのほか会期中には50種類以上のイラストモチーフの中から選んだ1つに沿って依頼者の顔を特殊加工する“特殊似顔絵”も実施される予定だ。

「曼荼羅律動|MANDALISM」

会期:2024年1月27日(土)~3月3日(日)
会場:東京都 POST-FAKE projects

イベントスケジュール

初日レセプション

1月27日(土)17:00スタート予定

トークイベント1

2月11日(日)夕方スタート予定
ゲスト:後藤護(暗黒批評家)

トークイベント2

2月24日(土)夕方スタート予定
ゲスト:稀見理都(美少女コミック研究家)

Loading...
新着情報一覧