とっておきドラえもん新作は音楽編、小沢健二の解説収録「どうしても書きたいこと」

2024/01/19 11:00

「とっておきドラえもん」シリーズ8作目となる「とっておきドラえもん ズンチャカ♪ひびく音楽編」が、2月29日に発売される。

「とっておきドラえもん ズンチャカ♪ひびく音楽編」(c)藤子プロ・小学館
小沢健二

同書には「ドラえもん」より「ジャイアンリサイタルを楽しむ方法」「ハメルンチャルメラ」など、音や音楽にまつわるエピソードを20編収録。3月1日に公開される「映画ドラえもん のび太の地球交響楽(ちきゅうシンフォニー)」がより楽しめる内容となっている。単行本の巻末には藤子・F・不二雄作品のファンであるミュージシャン・小沢健二による解説を掲載。小沢は「大好きな藤子・F・不二雄先生のオリジナル作品群に解説を書くなんて。でも、どうしても書きたいことがあり、書きました」とコメントを寄せた。

「とっておきドラえもん ズンチャカ♪ひびく音楽編」の特別版に付属する「うきうきるんるん♪フェスタオル」。(c)藤子プロ・小学館

なお通常版と同時発売される特別版には、日常ではもちろん、音楽ライブなどでも使える「うきうきるんるん♪フェスタオル」が付属。口笛を吹くドラえもんとのび太がデザインされた、ここでしか手に入らないマフラータオルだ。価格は通常版が税込990円、特別版が税込2750円。

Loading...
新着情報一覧