アニメ「Unnamed Memory」クスクルの王・ラナク役に柳田淳一

2024/02/07 18:00

TVアニメ「Unnamed Memory」の追加キャストが発表された。魔法士が集う国であるクスクルの王・ラナク役を柳田淳一が演じる。

ラナク(CV:柳田淳一)。魔法士が集う国・クスクルの王。400年前には、当時の魔法大国・ トゥルダールの次期王候補だった。

ラナクは、400年前には当時の魔法大国・ トゥルダールの次期王候補だったというキャラクター。“青き月の魔女”ティナーシャを探し続けている。柳田は「ミステリアスな彼が、これからどのようにこの物語に絡んでくるのか。僕自身ワクワク・ドキドキ・ハラハラしながら収録させていただきました。ぜひ楽しんでいただけたらと思います」とコメントを寄せた。

TVアニメ「Unnamed Memory」の“シーナリービジュアル”第4弾「旧トゥルダール」。(c)2022 古宮九時/KADOKAWA/Project Unnamed Memory

また 「Unnamed Memory」の世界観を描いた“シーナリービジュアル”第4弾も公開に。かつて一夜にして滅亡した王都“トゥルダール”の風景が描かれた。荒れ地と化した王都周辺の現在とともに、ラナク、ティナーシャの姿も登場している。“シーナリービジュアル”は6週連続で公開中だ。

古宮九時の小説を原作とする「Unnamed Memory」は、子孫を残せない呪いを受けた大国ファルサスの王太子・オスカーと、彼と契約し守護者となった“青き月の魔女”ティナーシャの物語。オスカー役は中島ヨシキが、ティナーシャ役は種崎敦美が務める。

柳田淳一(ラナク役)コメント

柳田淳一

ラナク役を演じさせていただく柳田淳一です。
ラナクはどうやらティナーシャとは古い知り合いのようです。
ミステリアスな彼が、これからどのようにこの物語に絡んでくるのか。
僕自身ワクワク・ドキドキ・ハラハラしながら収録させていただきました。
ぜひ楽しんでいただけたらと思います。

TVアニメ「Unnamed Memory」

2024年4月放送開始

スタッフ

原作:古宮九時(電撃の新文芸 / KADOKAWA刊)
原作イラスト:chibi
監督:三浦和也
シリーズ構成:赤尾でこ
キャラクターデザイン:能海知佳
美術監督・美術設定:河合良介
色彩設計:西詠仔
撮影監督:林コージロー
音響監督:今泉雄一
音楽:松田彬人
アニメーション制作:ENGI

キャスト

オスカー:中島ヨシキ
ティナーシャ:種崎敦美
ラザル:梅田修一朗
シルヴィア:夏吉ゆうこ
メレディナ:赤崎千夏
アルス:佐藤拓也
カーヴ:天崎滉平
ナーク:森永千才
ルクレツィア:川澄綾子
ラナク:柳田淳一

※種崎敦美、赤崎千夏、天崎滉平の崎はたつさきが正式表記。

Loading...
新着情報一覧