TAAF2024作品賞は「THE FIRST SLAM DUNK」「【推しの子】」、個人賞は井上雄彦がW受賞

2024/02/08 17:00

国際アニメーション映画祭「東京アニメアワードフェスティバル2024(TAAF2024)」より、「アニメ オブ ザ イヤー部門」の各賞が発表された。

映画「THE FIRST SLAM DUNK」キービジュアル (c) I.T.PLANNING,INC. (c)2022 THE FIRST SLAM DUNK Film Partners
TVアニメ「【推しの子】」キービジュアル (c)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社・【推しの子】製作委員会
「劇場版アイドリッシュセブン LIVE 4bit BEYOND THE PERiOD」キービジュアル (c)BNOI/劇場版アイナナ製作委員会

作品賞の劇場映画部門は映画「THE FIRST SLAM DUNK」、TVシリーズ部門はTVアニメ「【推しの子】」に決定。個人賞の原作・脚本部門および監督・演出部門には井上雄彦、アニメーター部門には「君たちはどう生きるか」で作画監督を務めた本田雄、美術・色彩・映像部門には「THE FIRST SLAM DUNK」のCGディレクターである中沢大樹、音響・パフォーマンス部門には「【推しの子】」のオープニング主題歌「アイドル」を手がけたYOASOBIが選ばれた。またアニメファン賞は、「劇場版アイドリッシュセブン LIVE 4bit BEYOND THE PERiOD」が受賞した。

「東京アニメアワードフェスティバル」は、新たな人材の発掘・育成、アニメーション文化と産業の振興に寄与することと、東京の魅力を発信し、観光振興に資することを目的とした映画祭。今年は3月8日から11日まで東京・池袋で開催される。

Loading...
新着情報一覧